デザインの部屋に宿泊できる。『道後オンセナート2014』|専門店だから出来る高額買取。草間彌生の作品はどこよりも強化買取させて頂きます。

デザインの部屋に宿泊できる。『道後オンセナート2014』

草間彌生わが魂の記憶。そしてさまざまな幸福を求めて/草間彌生
愛媛県松山市の道後温泉。同地の顔とも言える道後温泉本館が改築120周年を迎えるにあたり今年開催されるイベント、それが、ニュータイプのアートフェスティバル、『道後オンセナート2014』です。
4月10日から12月31日までの本開催期間中は、道後温泉本館が、気鋭のメディアアーティストによってアート作品へと変貌。さらには道後の街中に体験型アートが出現するなど、訪れた人全員が、昼夜問わずさまざまなアートに触れることができるのだとか。
数多く企画されているプロジェクト、その中でもひときわ注目を集めているのが、泊まれるアート作品群『Hotel Horizontal(ホテル ホリゾンタル)』です。「最も深い夢 The deepest dream」をテーマに、10以上にもおよぶ道後地区のホテル・旅館が水平(horizontal)に連携することで出現する架空のホテル。
なんと各ホテル・旅館の1室がまるごと、著名アーティストたちの作品になっちゃうの! しかも実際にそこへ泊まることができるんですよぉっ。こりゃあアートファンにとってはも嬉しい限りです。本開催に先駆けて、昨年12月24日よりプレオープンしているのは、草間弥生さんやアラーキーこと荒木経惟さんら5名の著名アーティストが手掛けた5部屋あるそうです。

草間彌生デザイン:わが魂の記憶。そしてさまざまな幸福を求めて

扉を開けた瞬間目に次々飛び込んでくる、「ザ・草間弥生ワールド」な1室を実現した『宝荘ホテル』の1室。ちなみにこちらの部屋、宿泊せずに見学だけする、なんてことも可能なのだそう。道後の街がアート一色に染まるのは、この期間だけ。
そしてこんな激レア部屋に宿泊できるのも、もちろん今だけ。というわけで草間彌生ファンのみなさんはこの機会にぜひ、同地へと足を運んでみてはいかがでしょうか。
(参考出展:道後オンセナート2014 )
  

草間彌生の作品価値と買取相場

デザインの部屋に宿泊できる。『道後オンセナート2014』の作者として有名な草間彌生(弥生)は、「クサマ・ハプニング」と呼ばれているパフォーマンスで、「前衛の⼥王」の異名を持つ。2016 年に⽂化勲章を受章したことも影響し、作品のニーズは⾼まる⼀⽅です。
特に、キャンバス⼀杯に⽔⽟(ドット)や網(ネット)などのモチーフを反復して埋め尽くした作品や、「かぼちゃ」の図柄の⼈気が⾼く、アート買取協会では⾼価買取の対象となっています。
バブル全盛期には草間の⼈気は低く、国内旅⾏程度の予算で購⼊できましたが、現在の価値は当時の数⼗倍〜100 倍のものも。売るなら今がチャンスの作家といえるでしょう。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法