「かぼちゃ」|専門店だから出来る高額買取。草間彌生の作品はどこよりも強化買取させて頂きます。

「かぼちゃ」

草間彌生

草間彌生 かぼちゃ|レゾネ:#115

●作品名:「かぼちゃ」
・制作:1988年
・技法:シルクスクリーン
・サイズ:90.8x67.5
「かぼちゃ」と言ったら「草間彌生」と言う程に多くの方に支持されている作品です。草間彌生はこれまでに数多くの「かぼちゃ」作品を製作しております。絵画のみならずオブジェや立体作品なども非常に有名であり、各方面から評価を受けています。
また、全国各地の美術館に作品が展示されている草間彌ですが、草間彌生の生まれた地でもある松本市美術館では「幻の華」(巨大作品)が展示されていたり、休憩スペースまでも草間彌生ワールドにアレンジされているようです。
ファンならずとも一度は行ってみたいものです。

草間彌生 作品の売却をご検討のお客様へ

草間彌生先生のシルクスクリーンは市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。草間彌生「かぼちゃ」をお持ちで、売却をご検討のお客様はお気軽にアート買取協会まで御相談ください。   

草間彌生の作品価値と買取相場

「かぼちゃ」の作者として有名な草間彌生(弥生)は、「クサマ・ハプニング」と呼ばれているパフォーマンスで、「前衛の⼥王」の異名を持つ。2016 年に⽂化勲章を受章したことも影響し、作品のニーズは⾼まる⼀⽅です。
特に、キャンバス⼀杯に⽔⽟(ドット)や網(ネット)などのモチーフを反復して埋め尽くした作品や、「かぼちゃ」の図柄の⼈気が⾼く、アート買取協会では⾼価買取の対象となっています。
バブル全盛期には草間の⼈気は低く、国内旅⾏程度の予算で購⼊できましたが、現在の価値は当時の数⼗倍〜100 倍のものも。売るなら今がチャンスの作家といえるでしょう。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法